先乗り投資法の流れとは

先乗り投資法の流れとは

「先乗り投資法」に参加してみたいけど実際にどういう事をしていくのか?

という事が気になっている人もいると思います。

色々と内容を説明されても実際にどういう流れで進めていくのかという事がわからないとなかなか不安ですよね。

ここでは僕が経験した事を元に「先乗り投資法」で実際にどういう流れで運用をしていくのかという事を説明していきたいと思います。

作業その①

まず最初に行う事は、「株の常識」について、基礎から応用までをオンライン講座を通じて習得していく事になります。

嬉しいポイントはオンライン教材だから、パソコンかスマホがあればいつでもどこでも見る事が出来るんです。

好きな再生スピードで見れますし、自分の成長度合いに合わせて何度も視聴する事が出来るので、自分のライフスタイルをそのままに知識を吸収する事が出来るというのは嬉しいですよね。

こちらは1年後でも、2年後でも無期限に視聴する事が出来るものなので、いつでも復習も出来ますし、さらには毎月の定例セミナーにも参加する事が出来るので、しっかりと株の常識に対しての知識を深めていく事が出来ます。

作業その②

そして源太流三種の神器を使って自動的に発掘されるお宝銘柄に対して、実際に売り買いを開始します!

いよいよ実践という事になりますが、何も不安な事はありません。

というのも、完全なる3ステップのテンプレートがありますので、全く迷うような事もなく、ほぼオートメーションで三種の神器を使いこなせるようになります。

「源田指数」を使って自動的に発掘されたお宝銘柄に対して、「源太カレンダー」を使って売り買いの適切な時期を決定し、「資金管理術」によって適切なポジション数や配分を決定して、あとはそれ通りに実際に売り買いを行うだけです。

これらは完全にテンプレート化されているので何も迷う事なく進めていく事が出来るので、実際に先乗り投資法で株に勝つという事がどういう事なのかを簡単に実践する事が出来るようになります。

作業その③

最後はお宝銘柄発掘ディスカッションにて、「銘柄発掘」そして「勝率向上」させていきます。

チャットなどを使ったグループ内のコミュニケーションによって、自分の発掘した銘柄が良いものだったのか、またどのタイミングがベストな売り買いの時期だったのか、という見極め精度を日々高め続けていきます。

実際に自分の選んだ銘柄などに対して、大岩川源太さんや講師陣、仲間たちからもフィードバックをもらう事が出来るので、知識もしっかりと深まっていき、勝率もどんどんと上がっていきます。

このディスカッションこそが一番自分の身になるものかもしれません。

実際に先乗り投資法で行う事というのは以上の3つの作業のみになります。

本当に簡単に、そしてわかりやすく利用する事が出来るというのもわかって頂けたかと思います。

TOPページを見る