【怪しい?】「先乗り投資法」を1年間実践して分かったメリット・デメリット

飽き性の僕でも手厚いサポートのおかげで1年間続けることができ、収支も累計で400万近くと、いつのまにか僕の年収に匹敵するまでに笑

こんな僕でもやれば稼げるんだ!

今の率直な感想です。

おかげで収入の不安が解消されたわけですが、今度はこの手法を広めたいという思いに駆られるようになりました。

自分を救ってくれたものに対し、なんらかの形で恩返しがしたくなったのかもしれません。

おそらくこのページをご覧になっている皆さんも、「先乗り投資法」が気になってたどり着いたのではないでしょうか?

「先乗り投資法って本当に稼げるのかな?」

「怪しい詐欺商材じゃないの?」

と各々気になるところはあると思います。

そこで1年間実践した僕だからこそ分かる、「先乗り投資法」の実態やメリット・デメリットについて皆さんと共有できればと思い、本ページを立ち上げました。

口コミで評判!?「先乗り投資法」の概要について

口コミで評判!?「先乗り投資法」の概要について

「先乗り投資法」は大岩川源太さんが考案された、株式投資で理論的に勝つための手法です。(源太先生の詳細については後述します。)

「先乗り投資法」は以下の3トピックから構成されており、初心者・熟練者問わず運用できる再現性の高い手法となっております。

・誰でも銘柄選定できるインジケーター「源太指数」

・売買タイミングを推し量れる「源太カレンダー」

・投資家としての必須マインド「最強の資金管理術」

要するに良い銘柄と適切な売買タイミングが掴めるので、自然に損小利大の売買スタイルが身につくというわけですね!

もう少し噛み砕くなら、60〜80%の勝率高い勝負に何回も挑んで利益を伸ばすイメージです。

また実際の運用は銘柄を複数に分散していきますので、期待値は収束していき、結果として資産が右肩上がりに増えていく仕組みになっています。

僕も1年間実践してみて、平均30〜40万円の稼ぎを実現できており、月収支でマイナスになったことはありませんよ!

先乗り投資法は怪しい詐欺商材なのか?

先乗り投資法は怪しい詐欺商材なのか?

情報商材や手法に関して皆さんが最も気になる点が、詐欺商材ではないか?ということですよね。

しかしご安心ください。

「先乗り投資法」はそこらの胡散臭い情報商材とはワケが違います。

その理由は大きく分けて2つ!

・圧倒的に充実したサポート体制

・考案者が株式投資の専門家

上記についてそれぞれ順番に解説していきますね!

なぜ悪評が生まれない?「先乗り投資法」のサポート体制について

参加者全員が稼げるように、充実したサポート体制が整備されています!

まずこの時点で他の情報商材とは一線を画しているのが、お分かりでしょうか?

通常このようなサポートは運営側にメリットがなく、お金にもならないので時間が取られるだけなのです。

一般的な情報商材もコンテンツを購入者に渡せば、普通はそれで終わりです。

販売価格は中身の情報に対して付けられているのであって、購入者のその後の行動まで面倒を見る義理はありませんからね笑

さらに驚くべきことに、サポート期間内は何度でも質問可能なんですよね。

メールは勿論、電話でも受け付けており、自分が納得するまで使うことが可能です。

僕が思うに、この「何回でも質問可能」っていう丁寧な対応が、悪評を減らしているのだと思います。

と言いますのも、優れた手法であっても理解や納得されなければ、宝の持ち腐れなわけです。

理解及ばず宝の価値に気づけなかった利用者が、悪評や詐欺商材だと騒ぎ立てているので、それを見事に解決している神サポートだと思います。

「先乗り投資法」考案者 大岩川源太は株式投資の専門家

大岩川源太氏はネット投資講師の先駆け的存在です。

証券会社にて株式ディーラーを経験されており、今でも「源太LIVEラジオ」にて連日、株式投資に関する情報発信をされています。

証券業界で40年近く活躍する現役のプロが考案する手法が、信用ならない詐欺商材に思えるでしょうか?

また加えるなら、源太先生は多数のメディア出演もなされています。

・BS放送「源太の速攻投資戦略」(2004.10〜2006.2のレギュラー司会)

・「オリラジ経済白書」

・日経マネーデジタル「大岩川源太の『株・1WEEK』」

手法の出典がここまで権威的かつ著名な専門家である以上、もはや疑いの余地はないでしょう。

ちなみに一般的な情報商材は、顔出しどころか名前や経歴すら公表されていません。

そのためか悪評や詐欺商材などと批判を受けても問題ないんですよね。

今後の活動にも全く影響がないので笑

先乗り投資法のメリット・デメリット

先乗り投資法のメリット・デメリット

ここからは僕が1年間実践した分かった、先乗り投資法のメリット・デメリットについて語ります。

おそらく皆さんにも同様に当てはまることだと思いますので、参考になると思いますよ!

先乗り投資法のメリット1:失敗せず誰でも稼げる再現性

上述した通り先乗り投資法では「源太指数」を用いて銘柄選定を行います。

銘柄選定といえば初心者には難しく感じるかもしれませんが、問題ありません。

なぜなら「源太指数」を用いることで、これから高騰する成長株が機械的に見つかるからです。

「そんなに簡単に見つかるものなの?」

と思うかもしれませんが、2~3倍程度の成長株であれば容易に見つけることができ、源太先生の教え子の中には「源太指数」の情報だけで7万円→1億円を達成した生徒もおられる程です。

「源太指数」がいかに強力な武器であるか、お分りいただけたでしょうか?

先乗り投資法のメリット2:安定して損小利大の売買ができる

売買タイミングに関しても同様に「源太カレンダー」を使って、初心者にもわかりやすく根拠ある売買が行えるようになります。

根拠のある売買ができなければ、

・「まだ保有しておけば、どんどん上がっていったのに~」

・「早く損切りしておけば良かった~」

等の取り損なった利益や、想定以上の損失を出してしまうことになります。

僕も経験ありますが、シンプルに負けるよりも稼ぎ損ねた時の方がなぜか悔しいんですよね。

余計な負けを被った時も勿論悔しいですが笑

この理由は今でこそわかりますが、適切な売買タイミングが理解していなかったからなんです。

これを読んでいる皆さんも、直近の売買を振り返ってみて、それが本当に適切なタイミングであったかを検証してみてください。

おそらく勝っていたとしても、多少前後していたり、ベストなタイミングで売買できている機会は少ないのではないでしょうか?

となると、どうすればそのタイミングを見極めることができるのか。

そこで活躍するのが「源太カレンダー」というわけです。

大口投資家の売買スケジュールが年間通して組まれており、トレンドの転換や利確・損切りのタイミングを適正に判断できるようになります。

その結果として自然に効率よく、損小利大の売買が身につくはずです!

先乗り投資法のメリット3:相場に時間を取られない

株式投資の経験者なら伝わるかもしれませんが、銘柄選定には多くの時間を要します。

以前の僕の場合ですと1つの銘柄を買うのに、分析等で最低数時間は要していました笑

また開場時間が平日9:00〜15:00と決まっていることもあり、売買タイミングを狙うためについついチャートに時間を縛られてしまいますよね。

これらに関しても、先乗り投資法が解決してくれます。

銘柄選定に関しては「源太指数」で算出できるため、ちょっとした移動時間で出来るほどです。

売買タイミングに関しても「源太カレンダー」で、ある程度の目星が付けられるので、そのタイミングだけチャートを気にしておけば良いのです。

以前の僕のように、忙しくて身動きが取れない方にとっては時間が確保できるのは魅力的に感じるのではないでしょうか?

先乗り投資法のデメリット1:銘柄が育つのに時間がかかる

株式投資の稼ぐ仕組みは、銘柄が成長することで生まれる差益です。

また余程のことがない限り、銘柄が成長するためには相応の時間が掛かってしまいます。

そのためFXのように短期間で大きく稼いだり、一発逆転を狙った取引には向いていないため、そういった売買を楽しみたい方からすれば少し退屈に感じてしまうかもしれません。

裏を返せば、堅実に利益を積み重ねたい方には向いているのではないでしょうか?

先ほども述べましたが、僕も実践した1年間では月単位でマイナス収支にはなっておらず、ジワジワと増える資産額を励みにコツコツと取り組むことができました!

先乗り投資法のデメリット2:確定申告等の税金処理が増える

株式投資である程度の収入が得られるようになると、今度は別の問題が浮き彫りになり始めます。

それが税金問題です。

投資界隈では「税金で悩んで一人前」という格言がある通り、稼げるようになったからこそ、今度は適切に納める必要があります。

つまり確定申告ですね。

僕も体験して思い知らされましたが、これが結構面倒な作業なのです笑

累計収益や経費の算出、提出書類の作成に税務署訪問など、不慣れな人からすれば難渋すると思います。

またそのほかの注意点として、くれぐれも稼いだ額全てを使ってはダメですよ笑

株式の税金は一律で約20%程掛かるので、納税分のお金は必ず確保しておきましょう。

先乗り株カレッジでマスターする「先乗り投資法」が向いている人

先乗り株カレッジでマスターする「先乗り投資法」が向いている人

さて、ここまで読んでいただけた方には「先乗り投資法」のメリット・デメリットが伝わったでしょうか?

ここからは「先乗り投資法」がどんな人に向いているのか、というテーマで語っていきます!

当てはまる人は、早速やってみましょう!

今の収入に不安がある人

これは大概の人が当てはまるのではないでしょうか?

今や大企業であってもリストラや早期退職が珍しくなく、また今後の昇給や福利厚生も保証されている訳ではありません。

また若い世代の方にとっては年金2000万円問題に関しても耳の痛い話ですよね。

つまりこれからは自分で稼げる何かしらのスキルは、誰にとっても重要であり、今の収入が不安であるならなおさらです。

稼ぐためのスキルや収入源を確保したい方であるなら、是非挑戦するべきだと思います!

日々の時間に余裕がない人

日々仕事・家事・子育てで忙しい…だけどお金の問題はなんとかしたい!

しかし普段忙しくて時間が取れないとなると、身動きが取れず、何か他のことに向ける気力すら湧きませんよね。

僕も将来に不安を持っていながら、仕事を言い訳にして中々行動を起こせなかった経験があるので、大いに共感できます。

心理的な面から、行動を起こせない理由は分かっており、挑戦してみてダメだったらどうしよう、といった不安があるからです。

誰だってお金・労力・時間を無駄にはしたくないはずですから。

逆にやってみて成功するのであれば、例え仕事で忙しくとも、多くの人が継続して行動を起こせるはずです。

この理論から考えると、先ほどのメリットにも挙げましたが「先乗り投資法」は誰にでも実践できる再現性を備えており、資産が増えていくのを実感できれば、モチベーションは継続していくはずです。

挑戦する→「先乗り投資法」の優位性を実感できる→モチベーションが上がる→もっと挑戦して極めたくなる、といった好循環が生まれますので、時間がない人でもまずは挑戦することが重要です。

何をしたらいいのか分からない人 or 自信がない人

「今の現状をなんとかしたい、だけど何をしたらいいのか分からない…。」

その焦燥感は次第に大きくなって、何もできない無力さから自己嫌悪に陥りますよね。

これも分かります。

以前の僕に関しても同様で、何も為さず、何も耐えず、何も乗り越えず、何一つ自分に自信が持てない自分が嫌で仕方がありませんでした。

でも安心してください。

今でこそ実感できますが、現状を打破する方法はたった1度だけ、正しい方向へ行動するだけで良かったのです。

現に皆さんも、行動した結果としてこのページへ辿り着かれましたよね?

方向は正しいです。これだけであなたの行動の9割は報われているでしょう。

あとは始めるだけ。やってみるだけ。

最後の一歩をどうか「先乗り投資法」に託してみてください。

そうすれば1年後はきっと、勇気を出した自分自身を誇れるようになるはずです。

まとめ

まとめ

本記事を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

僕が実感した先乗り投資法についてのメリット・デメリットが伝わりましたでしょうか?

投資に関して全くの素人の僕がここまで来れたのも、今思えば1年前の僕が勇気を出して行動した結果です。

後は実力関係なく、大岩川先生と「先乗り投資法」が導いてくれたので笑

皆さんは、どう感じたでしょうか?

胡散臭く感じたり、怪しいと思われた方もいるかもしれません。

ただそれもそのはず、知らない領域に対して不安を感じたり、失敗を恐れるのは本能であり当然のことなのです。

ただ本当の意味で失敗とは何か、今一度考えてみてください。

おそらく皆さんの考える不安や失敗は、自分の時間やお金が無駄になることではないでしょうか。

しかしそれは全く問題ありません。成功するまで何回も挑戦すればいいだけですので。

本文中にも触れましたが、何回でも質問できるサポートはまさにそもためにあると言えるでしょう。

各々失敗の定義は異なるかもしれませんが、僕が真に恐れていたのは、何も試さず後悔することでした。

簡単に言えば「当たって砕けろ!」「やらない後悔よりやる後悔」これらの信念を持っていたと言えば上手く伝わるでしょうか。

「あの時~しとけば良かった…」

この手の後悔は、この先の人生がどんなに順風満帆でも解決できる保証はありませんからね。

さぁ迷っている時間はありません!

残された人生で今この瞬間が最も若く、活力に溢れています !

少しでも興味を持っていただけた方は、早速挑戦してみてください!

そして願わくば1年後に成功している皆さんが、今の私と同じように後進に「先乗り投資法」を伝えてくだされば、嬉しい限りです。